レジ袋のたたみ方&キレイな収納法。もうコレで場所を取らない! – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

レジ袋のたたみ方&キレイな収納法。もうコレで場所を取らない!

レジ袋って貯まりやすいものですが、きちんとしまっておかないと思っているよりも場所をとってしまいがちです。それに無造作に突っ込んでしまうとしわくちゃに……。今回はスッキリと収納できるレジ袋の畳み方をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onnela(オンネラ)(@onnela.tv)がシェアした投稿

レジ袋をコンパクトに!

レジ袋をてきとうにまとめてポイッ!でも問題はありませんが、収納面ではマイナスですよね。きちんとたたんでおけば見た目もきれいですし、収納もしやすくなります。誰でも簡単にできて、キレイにたためるテクを2つご紹介します。

 

三角形のたたみ方

  1. まずレジ袋を縦長に4つに折る
  2. 下から三角形を作り、持ち手部分まで折りたたんでいく
  3. 持ち手部分を折り、小さな三角形を作る
  4. 大きな三角形のポケットに小さな三角形を入れ込む

 

四角形のたたみ方

  1. レジ袋を下から二回折り込む
  2. 中心に向かって両サイドを折る
  3. 持ち手じゃない下の部分を1度折り上げる
  4. 四角形のポケットに持ち手部分を入れ込む

コツを掴めばすぐにできるようになるはずです。

 

まとめ

キレイにたたむことで、しまうときもコンパクトになり、見た目も美しくなります。トレーなどに並べて置いておくと良さそうですね。また、ほどけにくいたたみ方なので旅行用のバッグなどに忍ばせておくのも良いでしょう。ぜひ活用してみてくださいね。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手