スッキリアイテムを使用してキッチン周りを使いやすく!収納テク3選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

スッキリアイテムを使用してキッチン周りを使いやすく!収納テク3選

キッチン周りは食材や食器、ストックしているものなど、いろいあってごちゃついてしまいがち。どういったアイテムがあると、キッチン周りを便利に使うことができるのでしょうか。おすすめアイテム、使い方をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onnela(オンネラ)(@onnela.tv)がシェアした投稿

これでキッチン周りもスッキリ!

キッチン周りの収納アイテム、何を使えばスッキリできるのか悩みどころですよね。今回はキッチン収納に悩んでいる方におすすめの収納術をご紹介します。

 

タッパー収納

タッパーはサイズもバラバラで収納をしてもまとまりづらいですよね。使用するのは無印良品の「ポリプロピレンファイルボックス」。これにダイソーの「砂糖保存パック」を合わせて使いましょう。砂糖保存パックにはフタを、本体は重ねてファイルボックスに収納すればスッキリ!

 

ファイルボックスでストック収納

飲料やお米などはそのままストックしておくと埃をかぶってしまいますし、取り出しづらいですよね。無印良品の「ポリプロピレンファイルボックススタンダード用キャスターもつけられるフタ」を使用してみましょう。

こちらのフタの裏の四隅に、キャスターをつけることができる穴が空いており、キャスターをつけることが出来ます。フタの上にボックスを重ねることも可能。冷蔵庫の横など細い隙間に重ねたファイルボックスを収納することがきるので、引き出しのような機能を果たしてくれます。

 

マスキングテープホルダー

ちょっとしたメモや、食材を入れたタッパーの日付を記入するのに便利なのがマスキングテープです。

TOWERの「マスキングテープホルダー」はマグネット式で冷蔵庫につけることができます。複数のマスキングテープを収納でき、ホルダーの上にペンも載せられます。マスキングテープの先を伸ばしておくことで、使いたい時にすぐに使用することができて便利ですよ。

 

まとめ

取り出しやすい収納にすれば毎日の料理や片付けもはかどること間違いなし。スッキリ収納で快適に家事をしてみてくださいね。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手