真似したい!片付け上手になれる「キッチン収納」アイデア – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

真似したい!片付け上手になれる「キッチン収納」おすすめアイデア

賢いキッチン収納で使いやすく!

カトラリーや食器、調味料にレトルト、フライパン、お鍋など、いろいろな物で溢れているキッチン。片付けたいけど片付けられないという人も多いですよね。収納はたくさんあるけど上手に収めきれない場合は、賢く収納スペースを作ってみるのはいかがですか?

カトラリー類の収納アイデア

1. 仕分けケースを使う収納アイデア

カトラリーは、お気に入りのブランドやデザインのものをコレクションする人が多いアイテムです。いろいろな大きさのものがあるので、そのまま引き出しにしまうと、ごちゃっとすることも。そんなときは、100均や雑貨屋さんで購入できる「仕分けケース」を使って収納してみましょう♪

まずはカトラリーを種類と大きさ別に仕分けします。

仕分けしたものをケースに入れていきますが、このとき種類は気にせず、同じ大きさのものを一緒にケースに収めます。

ポイントはカトラリーの先を交互にして入れること。こうすることで収納しやすく、取り出すときももつれにくくなります。

写真は半透明のポリプロピレンのケースを使用していますが、白色のものを選ぶとスタイリッシュに、木製やカゴタイプのものを選ぶとナチュラルな印象になります。キッチンやカトラリーのデザインに合わせてデザインを選ぶと、よりおしゃれな雰囲気になりますよ。

2. 瓶を使う収納アイデア

引き出しや戸棚にしまう収納もありですが、あえて「見せる」収納もステキです。

ジャムやインスタントコーヒーなどの「空き瓶」、「メイソンジャー」などにフォークやスプーン、ナイフを差しておくだけ。色がついた瓶を選んだり、マスキングテープやかわいいデザインの紙などを瓶の中に入れて装飾したりすると、たセンスよく収納できます。

ストック類の収納アイデア

1. 収納ボックスを使う収納アイデア

レトルト食品やスープ、茶葉、缶詰など、みなさんもキッチンの戸棚にストックしていませんか?あると便利なのでいろいろ買ってしまいますが、量が増えると戸棚の中がごちゃごちゃ。パッケージのサイズや素材もいろいろとあるので、整理整頓もテクニックが必要です。

そんなときは「収納ボックス」を使って整頓してみましょう。

やり方は、パッケージの素材や食品ごとに分けて収納するだけ!

ボックスの表面には、何が入っているのかラベルを貼っておくと見つけやすくなりますよ。

2. 収納がない場合はカラーボックスを使うと◎

ひとり暮らしのお部屋だと、キッチンに十分な収納がない場合もありますよね。そんなときは「カラーボックス」を使うと、収納場所の確保ができて見た目がよくなります。

カラーボックスは床に置いて使ってもいいですし、キッチンカウンターにのせて、高い位置の収納にしても◎。 向きを横にしたり、金網やバーベキュー網を取りつけて扉付き収納にするなど、アレンジすると使い勝手がよさそうですね。

フライパン、鍋の収納アイデア

1. ブックスタンドを使う収納アイデア

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手