脱・生活感。「洗面所のタオル収納アイデア」3つのポイント – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

脱・生活感。「洗面所のタオル収納アイデア」3つのポイント

洗面所のタオルは「見せる収納」を意識!

洗面所のタオルが、収納棚で重ねるだけになっていませんか?乱雑に放り込んでいるだけで、扉を開けた途端にタオルが崩れ落ちてくる悲劇も……。そんな洗面所のタオルですが、見せる収納を取り入れつつ「3つのポイント」を意識すれば、理想の洗面所にグッと近づくことができますよ。

1. タオルの色、大きさを統一する

洗面所には、大小異なるいろいろな種類のタオルがありますよね。全部を一緒に収納すると見栄えが悪くなるので、統一感が出るよう、洗面所のタオルを分類してみましょう。

色柄物は、どうしても生活感が出やすいので、ケースの中や引き出しの中に収納するのがおすすめです。他にも、普段使いしないタオルもケースの中にしまっておくといいですね。

タオルの色を統一して見せる収納にすると、まるでホテルのバスルームみたいに♪ たたんで重ねるだけで、おしゃれな雰囲気になります。

また、色が不揃いでも、大きさ別(ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオルなど)にすれば、整頓された印象を与えますよ。ちぐはぐに見えないように、同じカラーはまとめたり、色の濃淡でグラデーションを作りながら収納するのもアイデア。

2. たたみ方を工夫する

洗面所のタオルは、たたみ方を統一すると、おしゃれに収納しやすくなります。まず、タオルを広げて、手前から二つ折りにします。

次に、縦に三つ折りにします。

最後に手前から二つ折りにして、完成です。大きいタオルも小さいタオルも同じたたみ方にすれば、重ねて置くだけで統一感がアップします。

棚の幅や高さに合わせたたたみ方を覚えれば、意外に簡単♪ SNSなどでいろいろなたたみ方が紹介されていますので、研究するのも楽しいですよ。

3. 折り目を手前にする

きれいにたたんだタオルは、折り目を手前にして並べてみてください。驚くほど統一感が出て、洗練された印象になります。扉がない棚でも、これならおしゃれに収納できそうですね。

きれいに並べて収納すれば、使いたいタオルを探すときも一目瞭然。取り出しやすく、使い勝手がいいですよ。さらに、収納するときにもサッとたたんで置くだけでOK。家事の時短にもなりそうですね。

見せる収納をマスターして、洗面所をおしゃれ空間に♪

タオルの収納を変えるだけで、洗面所がすっきり見えるだけでなく、清潔感のある印象になります。ちょっとしたアイデア次第で、お家の洗面所をホテルのバスルームのようにグレードアップ!ご紹介した実例を参考に、タオル収納を工夫してみてはいかがですか。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手