一目瞭然。欲しいものがすぐ取り出せる「冷蔵庫の収納テク」 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

一目瞭然。欲しいものがすぐ取り出せる、冷蔵庫の収納テク

スペースを有効活用すれば、冷蔵庫は整理できる!

欲しいものを探しても、なかなか見つからない……冷蔵庫がそんな状態になっていませんか?冷蔵庫が食品で氾濫してしまう原因は、スペースをうまく使えていないからなんです。せっかくの大容量冷蔵庫も、ただ食品を詰め込んでいるだけでは無用の長物。収納グッズを使って、スペースを有効活用するアイデアをご紹介します。

見えにくい最上段には「取っ手付きストッカー」

高い所は中身が見えないので、使いずらくて放置しがち。取っ手付きのストッカーなら、簡単に引っ張り出せるのでおすすめです。中身をラベリングしておけば、家族にも使い勝手がいいスペースになります。

棚の上部には「つっぱり棒」がおすすめ

冷蔵庫の棚は細かい区切りで移動できないため、デッドスペースを作ってしまいます。そこで100均のつっぱり棒を使って、空間を2倍に活用しましょう。薄いトレーをのせれば、レトルト食品やハムやチーズなどのパックにちょうどいいスペースができあがります。 お茶やジュースなどのペットボトルだって並べられますよ♪ たくさん飲み物を冷やしておきたいときは、重宝するスペースになります。

区切りのないチルドルームには「トレー」が便利

生鮮食品の鮮度を保ってくれるチルドルーム。横長いスペースなので、生肉やお刺身などをポイポイ重ねて入れてしまいがちです。収納ボックスやトレーで仕切りを作れば、種類やサイズ別に分けて収納力もアップします。

冷蔵庫整理におすすめの収納グッズ

味噌ストッカー

取っ手がついた味噌ストッカーは、蓋があるので中身を選びません。白い容器は最上段に並んでも圧迫感がなく、スッキリした印象になりますよ。

突っ張り棒

100均の突っ張り棒はサイズ展開が豊富なので、用途に合わせてサイズを選べます。平行に2本並べれば、簡単に棚ができあがり。

収納トレー

高さのない収納トレーは、薄いパック物にピッタリ。食品の汁がこぼれても、すぐに洗えるので清潔です。簡易棚だけでなく、チルドルームの肉や魚を置くのもおすすめ。サイズを選んで、組み合わせましょう。

収納ケース

収納ケースはサイズが豊富。白や半透明でカラーを揃えると、統一感があります。用途別にラベルを貼って、家族誰もが分かるように収納しましょう。

整理された冷蔵庫で、無駄知らず

きちんと整理整頓された冷蔵庫は、中身が一目瞭然。無駄な在庫や、賞味期限切れも防げますよ。冷蔵庫を開けるたびに必要なものを発掘するような状態では、電気代もかさんでしまいます。ご紹介したアイデアを参考に、冷蔵庫の収納をもう一度見直してみませんか。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手