「取り出しやすさ」がポイント。キッチンまわりの収納テクニック – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

「取り出しやすさ」がポイント。キッチンまわりの収納テクニック

今すぐ活用!キッチンまわりの収納テク

散らかりやすいキッチンまわりをきれいに収納しましょう。引き出しの中でごちゃついている調理器具や調味料は、取り出しやすいように片付けるのがポイントですよ。かしこく収納するためのポイントをご紹介します。

「引き出し」の収納テクニック

乾物や調味料など、細々した物が多いキッチンの引き出し。ついついいろいろな物を入れてしまい、ごちゃついてしまいがちですよね。きれいに片付くだけでなく、取り出しやすい引き出しを目指してきれいに収納しましょう。

「クリアボトル」で整理整頓!

キッチンの引き出し収納に使うのは、クリアボトル。引き出しのサイズに合わせて、いくつか準備して仕分けをしましょう。袋や容器から出せるものは、ボトルに入れてしまいます。密封できるので湿気の心配もありませんよ。

それぞれにはラベルを貼り、一目で何が入っているのか分かるようにしておけば、家族みんなが利用しやすくなります。

きれいな引き出しは気持ちがいいですね。料理の効率もアップすること間違いなし。

「お皿」の収納テクニック

上から上へと重ねて収納してしまいがちな、お皿類。特に大皿はかさばりますし、収納場所に困ってしまいますよね。使いたいお皿が下の方にあると、取り出すのも大変です。

「書類ホルダー」で取り出しラクラク♪

お皿の収納には書類ホルダーがおすすめです。縦に収納することで、取り出しやすく、直しやすいというメリットがありますよ。扉を開けたときもお皿がきれいに揃っていれば、気持ちよく出し入れできます。

「鍋、フライパン」の収納テクニック

コンロ下に収納することが多い鍋やフライパンも、お皿と同じく下のものが取り出しにくいですよね。掃除もしにくく、重ねる収納だとごちゃついたイメージが拭えません。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手